新着情報 NEWS

投稿日:

隠れ家カフェで過ごす秋の心地よい1日。

朝ふと目が覚めるとすこし足先が肌寒く、どこからか金木犀の香りがただようくらいに、秋めいてきた有田。

そんな季節の変わり目を感じるなか、10月1日には有田の隠れ家カフェ・グルニエにてひらかれた1日限りのマーケットに参加してきました。

ついてまず目に飛び込んでくるのは、丸っこくコロンとしてカワイイ、レトロカー。

もう一台のクラシックカーのうしろでは、糸島で採れたフレッシュな野菜が並べられています。車に負けじと小さくコロコロしたお野菜たちは、中身がぎっしりつまっていそうで、どれもおいしそう。

カフェは真っ白な外壁が心地よく、入り口の前に立った瞬間から、今か今かとカラダはリラックスモードへの準備が整います。

カフェの中へは靴を脱いであがるスタイル。どこかフランスの風を感じさせる建物と、日本の生活様式が絶妙にマッチして、たまらない快感がツツツと背筋をなぞります。

靴をゆっくり脱いでから、中へ入ると、カフェや真鍮アクセサリー、お菓子や古着などが目の前に広がります。

今回カフェでいただいたバナナジュースとショコラは、とろけるほどに相性が抜群で、幸せな午後のひととき。

さらにピリリとスパイスの効いたタコスは、週末終わりの気だるさを引き締めて新しい週の仕事を応援してくれるようで、活力が湧きました。

隣の工房スペースには、こだわりの調味料やお菓子、革製品などを扱うお店も出店しており、店主や作家さんのこだわりのお話しを存分に楽しむことができます。

秋のありフェスはまだまだ始まったばかり。心地よい秋風に吹かれながら皆さまも有田を味わってください。

新着情報一覧へ